タマホーム

タマホームの画像

タマホームは、創業以来ずっと「木の家づくり」にこだわっている会社です。全国的に知名度の高い会社で、施工を直接管理することでコストの削減と工期の短縮を図っています。また、高品質、低価格の国産木材を安定的に生産、供給するために、「タマストラクチャー」という独自の供給システムを構築して、中間マージンをカットする工夫もされています。適切に維持、管理を行うことで100年間住むことができる住まいを目指している会社でもあるので、住み継いでいきたいと考えている方にもおすすめです。

タマホームが行うコストダウンの仕組み

タマホームでは、「良質かつ低価格の住宅」を提供するためにさまざまな工夫が凝らされています。

自由設計、高耐震、高耐久であることはもちろん、実際の暮らしを快適にしてくれる設備が人気です。性能の高い住宅をさらに進化させながら、「良質低価格」を目指しています。3つのコストダウンの仕組みを見ていきましょう。

中間業者を挟まず、施工を直接管理

他社の場合、現場管理会社が別にあり、施工を管理することが多いので、その会社へ支払う分の金額が上乗せされます。

タマホームでは、自社で施工管理を行うことができるのでコストの削減、また、やりとりを減らすことができるので工期を短縮することが可能になっているのです。

「ムリ・ムラ・ムダ」をカットすることで適正価格を実現しているそうです。

新しい流通システム

高品質で低価格の国産木材を、安定的に生産、供給する独自の流通システム「タマストラクチャー」を採用しています。

森林組合などとタマホームが直接やりとりすることで中間マージンをカットすることができ、市場価格などに左右されない安定した価格で木材を仕入れています。

大量発注によるコストダウン

タマホームでは、各設備の専門メーカーから大量に設備を仕入れることによってコストを削減しています。自社工場を持たないのも、その方が結果的にコストカットになるそうです。

施工事例と参考価格

タマホームでは、公式ホームページに施工事例と建設費が掲載されています。写真やこだわりも一緒に載せられていますが、間取りや坪数は見ることはできません。

そのため、単純にこの価格だけで他の会社と比較することは難しいですが、いくつか、ご紹介します。

●子ども2人がさわげる家 3LDK:1,550万円
●家中ぽかぽか人の集まる家 4LDK:2,110万円
●21歳でマイホーム 3LDK:1,850万円

費用は「建築費」となっています。

また、タマホームは、定額制などではないので、提示されている価格の中にどういったオプションが盛り込まれているのかはわかりません。コンセントの数を増やしたり、太陽光発電などをつけたりしたいという場合や、高断熱の素材に変更したいなどの場合には、おおよそですがプラス500万円くらいで考えておいた方が良さそうです。

長く住み続けるためのサポート体制

長く住み続けるために、タマホームで用意されている保証、サポートについてご紹介します。

【地盤保証制度】

契約後、着工前に地盤調査が行われます。強度が不十分の場合には改良工事が必要になり、別途費用がかかります。

引き渡し後10年間、地盤沈下による損害が起こった場合には費用を補償してもらうことができます。

大手損害保険会社と契約しているので、そちらの保険で賠償資力を確保しているそうです。

【住宅瑕疵担保責任保険】

万が一、建物に瑕疵があった場合、修復費用を保険金により補償してもらえます。構造躯体、防水に関する保険で、期間は10年間です。

【シロアリ10年補償】

キソパッキン工法で床下換気を行なっているのでシロアリがつきにくく、万が一シロアリ被害が発生した場合には保証約款に基づいて補償されます。

【最長60年長期保証・点検】

販売業者は、引渡しから10年間、構造躯体に関する保証を行うことが法律で定められています。タマホームでは、自社で実施する定期点検と有償のメンテナンス工事を継続することを条件に、10年毎の延長保証を継続することができます。

延長して、最長30年間の保証をいたします。長期優良住宅の認定を取得した住宅の場合は、最長60年まで延長することが可能です。保証される範囲は、「住宅瑕疵担保責任保険」、「シロアリ10年補償」で対応している部分のみです。

【定期点検】

点検の概要についてご紹介します。

●3ヶ月:気になった点の確認、維持保全状態の確認
●6ヶ月:夏の湿気、冬の乾燥の影響を確認、維持保全状態の確認
●1年目:気になった点を確認し、点検
●2年目:1年目と同様
●5年目:維持管理状態の確認、点検
●10年目:必要に応じて有償工事を実施→5年の保証期間延長

長期優良住宅「大安心の家」

タマホームでの代表的な住宅である「大安心の家」の特徴をご紹介します。

●長期優良住宅

ずっと住み続けていくことができるように、基礎、構造の強さにこだわった家を実現しています。高耐震、高耐久の「大安心の家」は、「長期優良住宅認定基準」を標準仕様にしています。

10年目以降の定期点検を有償で最大60年続けることもできます。

耐震等級、省エネ性、劣化対策、 維持管理・更新の容易性全てで最高等級を取得しています。

●自由設計・注文住宅

専任の営業担当者がヒアリングを行い間取りを提案します。内装、設備、外観、外装も提案してもらい、好みのものを選択することができます。

●木造軸組在来工法

タマホームは木の家にこだわっていて、日本の風土にあった木造軸組在来工法を採用しています。

また、耐久性を高めるために耐久面材を採用。建物にかかる負担を分散してくれます。

まずは資料請求をしてみよう!

タマホームではホームページから資料請求をすることができます。資料を送ってもらっても、電話営業などはしないことになっているので気軽にお願いできますね。

また、タマホームは全国の住宅展示場にモデルハウスを出展しているので、実際の住宅を見にいくこともできます。資料で気になる住宅を見つけたら、実物を見に行ってみることをおすすめします。