PORTE/ポルト

PORTE/ポルトの画像1

ポルトは、自由設計の定額住宅を販売している会社です。他社ではオプション扱いで追加料金が発生してしまう断熱電子キーや宅配ボックスなどが標準装備となっています。もちろん、有料オプションでさらに快適な家にすることも可能。Z空調に対応したプランもあります。わかりやすい価格表があるので、金額を気にすることなく、各家庭の要望に合わせた「理想の住まいづくり」を実現できます。何度も見積もりが作り直されるのを待つ必要もありません。

瑕疵担保保証10年、設備機器保証10年など、アフターフォローメンテナンスも充実しているので、予算は限られているけどあまり妥協はしたくない!という方におすすめです。

 

定額制で自由設計ができる「ポルトの家」

ポルトは、定額制住宅を販売しています。

有料のオプションも別で用意されていますが、有料オプションをつけなくても十分なくらい、他社ならオプションになってしまうような設備が定額料金の中に含まれています。

【PORTEの家】

ポルトの家の基本性能をいくつかご紹介します。

熱交換換気システム

屋外に排出する空気の中から、熱だけを回収し、外からの新鮮な空気を温め、室温に近づけてから給気してくれます。換気によってシックハウス症候群や結露を予防し、室温を変化させないことで冷暖房費の削減につながります。
ウイルスの増殖抑止にも役立ってくれます。

宅配ボックス

外出時や、体調が悪い時など、宅配便を受け取れない時に便利な宅配ボックスが標準装備としてついています。

エコキュート

バブル洗浄器付きのエコキュートで、460リットルタイプのものが標準装備されています。

IH

通常の機能に加え、オーブン機能も付いたものとなっています。

LIXIL ベーシアシャワートイレ

便器も便座も汚れがつきにくく、掃除しやすいものが標準仕様になっています。

トイレだけでなくキッチンなどもタッチレスで水が出るので、家庭内で感染症の人が出ても感染拡大を防止がしやすくなります。

LIXIL 玄関ドアDA

手持ちのスマホをカバンやポケットに入れた状態でドアについているボタンを押せば、それだけでドアを施錠、開錠することができます。

太陽光発電

災害時などの停電にも備えられる太陽光発電も、標準設備としてついてきます。

スマートハウス

スマホを使って遠隔から、エアコン、エコキュートなどを操作することができます。

これらの設備がすべて定額料金に含まれて、「27坪 1,580万円(税別)」です!

料金は坪数によって変動しますが、間取りやコンセントの数などを変更しても、最初に提示された金額から増えることはほとんどないそうです。

また、グループ会社KAGプロデュースが、土地探しから家具家電のトータルコーディネートまで対応してくれます。

【PORTEの自由設計】

ポルトは完全注文住宅ではなく「自由設計」の住宅なので、設備などはある程度提示された枠の中から選ぶことになります。

自由設計は会社によって言葉の意味合いが少し変わってきますが、間取りの変更はできても他の仕様は選択できない、ということもあります。

しかし、ポルトの自由設計は、「動線をこういう風にしたい」、「お風呂の位置を変えたい」、「ここにもコンセントをつけたい」などの要望も定額料金の中で叶えてもらえるので、かなり自由度の高い自由設計になっています。

完全注文住宅は全てを自分の思い通りにできる代わりに、要望が増えるほど価格は高額になります。もし、完全注文住宅と定額制の自由設計住宅で同じ間取り、同じ設備にした場合は自由設計の住宅のほうが価格を抑えられます。

金額を気にせず設計してもらえるので、打ち合わせが毎回楽しくなりますよ。

お手頃な「プチポルト」、快適な「ポルトプラス」

「ポルトの家はちょっと手が届かないな…」という方には「プチポルト」、「もっと快適にしたい!」という方にはZ空調対応の「ポルトプラス」という定額コースも用意されています。

【プチポルト】

プチポルトは、27坪より大きくする場合、坪単位ではなくてグリッドという単位で増やしていくことができます。1坪を4分割したサイズが1グリッドなので、細かな間取りの変更が可能で、予算も抑えることができます。

設備などの標準仕様はポルトの家とは少し異なりますが、宅配ボックス、エコキュートなどは同じように標準装備されています。

●価格:27坪〜 1,280万円(税別)〜

【ポルトプラス】

ポルトプラスは、Z空調に対応しています。Z空調は、夏は涼しく冬は暖かく家の中を保ってくれるだけでなく、お財布にも優しいシステムです。家中を24時間空調をつけっぱなしにしていても、電気代が今までと変わらない、もしくは少しお安くなるそうです。

Z空調の仕組みとしては、建物の断熱と気密をヒノキヤグループ、空調はダイキン、換気は協立エアテックというように、それぞれのスペシャリストがコラボして作りだされた新時代冷暖システムになっています。そのため、1年を通して部屋のどこにいても快適な温度が保たれます。

メリットは大きく分けて3つあり、1つは部屋全体が快適に過ごせることです。Z空調はフロアごとに温度設定が可能であり、季節に合わせて風向きの調整が可能、また各部屋の風量調節ができることなどから温度にムラがなくなり、部屋全体を快適な温度で過ごすことができます。

2つ目は、健康的であることです。Z空調は外気温の影響を受けにくいだけではなく、快適な温度や湿度に調整した空気を家の中に送り続けており、屋外からの埃や花粉も遮断できる高性能フィルターが搭載されているため、24時間いつでもきれいな空気となっています。

また快適な温度が保たれることでヒートショックを防ぐことにも繋がります。3つ目は、低コストであることです。

これだけの機能が搭載されていてもコストは今と同じもしくはそれ以下の低コストが実現できます。そのため、電気代を抑えながらも家全体を空調し、快適空間を作り出すことができます。

●価格:27坪〜 1,730万円(税別)〜

アフターメンテナンス付きで安心

ポルトでは様々なアフターメンテナンスが用意されています。

●5年定期検診
●建物保証 JIO「住宅瑕疵担保責任保険」
●新築住宅設備機器保証
●シロアリ保証
●地盤保証
●7回の第三者検査の実施

「新築住宅設備機器保証」はあまり標準でついているところがないので馴染みがないかもしれませんが、キッチン・給湯器・トイレ・洗面・エアコンなど機器に関する保証で、調子が悪くなっても、修理費0円で何度でも修理が受けられます。

また、「引越ししてみたら思ってたより荷物が多くて、備えつけの棚が足りなくなった…」という場合には、引き渡し後1年以内であれば0円で棚を増やすことも可能です。

「耐震等級3」が標準仕様

ポルトの家は、「耐震等級3」が標準仕様になっています。耐震等級は3段階あり、3はその中で一番高耐久なものです。

耐震等級1の建物で、「震度6〜7でも倒壊しない」、「震度5でも住宅が損傷しない」という基準になっていて、耐震等級3はその1.5倍まで耐えられる建物をさします。消防署や警察署などに用いられるのが耐震等級3です。避難所として指定される学校や病院でも耐震等級2の耐震性能なので、耐震等級3なら安心して住むことができますね。自分だけでなく家族と一緒に長く住んでいく住宅なので、地震対策はこれから必須になっていきます。

また、太陽光発電も標準装備されているので、停電しても安心です。エコキュートを使えば電気でお湯を沸かすこともできます。

定額には含まれていませんが、蓄電池や、V2Hを導入することで災害時でも平時とほとんど変わらない生活を送ることが可能です。ZEHに対応できるプランもあります。

まずはSNSをチェックしてみよう!

ポルトの定額制住宅は、自由設計の中でも自由度が高めで、要望も叶えながらお得に住むことができるので、
「予算には限りがあるけど妥協はしたくない!」
「理想を叶えつつ、住んだ後のランニングコストも抑えたい!」という方におすすめです。
また、ZEH対応で耐震等級3が標準仕様なので、地震対策が気になる方にも向いています。

ポルトでは常に最新の情報を提供するために、紙媒体での資料請求を受け付けていません。その分、インスタグラムやユーチューブでの情報発信が行われています。LINEでの相談も受け付けているので、何か気になることがあっても気軽に相談することができます。ぜひ、チェックしてみてください!