ウォークインクローゼットの魅力!注文住宅に設置する際の注意点

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/03/09

注文住宅の建てる際に収納について悩みますよね。そんな中で、「ウォークインクローゼットってどうなの?」と疑問をお持ちではないでしょうか?今回は、ウォークインクローゼットの魅力について解説します。ウォークインクローゼットを設置する際の注意点もご紹介しますので、ウォークインクローゼットをご検討中の方は参考にしてくださいね。

注文住宅にウォークインクローゼットを付けるメリット

まず初めに、ウォークインクローゼットのメリットについて順番に見ていきましょう。

■収納スペースが増える
ウォークインクローゼットを設置することで、一般的なクローゼットよりも収納できる量が増えます。散らかってしまいがちな衣類をキレイに収納できるだけでなく、季節外の衣類やスーツケースなどもまとめてしまうことができます。

すべてひとまとめにして収納しておくことで、どこにしまったかわからなくなることや、いろいろな場所を探す手間も省くことができます。ウォークインクローゼットが広ければ、鏡を置いてその場で着替えることもできるので、コーディネートスペースとしても活用できます。

■部屋がスッキリする
ウォークインクローゼットにより、部屋の収納力が上がることで、部屋をすっきりキレイに保つことができます。家族などのたくさんの洋服を持っている場合、クローゼットに入りきらず、ハンガーでかけたり、別のタンスを置いたりする必要があります。

ウォークインクローゼットのように、荷物をすべてしまえるスペースを確保すれば、部屋をすっきり保ち、広々と部屋を使うことができます。衣服以外にも、暖房器具や扇風機などの家電類や、衣服に使うアイロンなども収納できるので、部屋をスッキリさせることができます。

■衣服の整理整頓がしやすい
ウォークインクローゼットを設置することによって、衣服の整理整頓がしやすくなります。タンスなどに衣服を収納している場合は、季節ごとに衣替えをする必要があります。しかし、ウォークインクローゼットでは、衣服の収納スペースがたくさんあるので、季節ごとに置き場を決めることができ、衣替えする必要がなくなります

注文住宅にウォークインクローゼットを付けるデメリット

続いて、ウォークインクローゼットのデメリットについて解説していきます。

■費用がかかる
ウォークインクローゼットを設置するには、一般的なクローゼットよりも費用がかかります。また、小さな部屋が一つ増えることから、照明や換気などの設備も必要となります。家が完成してからウォークインクローゼットを後付けする場合は、間取りの関係から希望通りの広さや形にできないこともあるので、設置する場合はよく検討しなければいけません。

■不要なスペースができる
ウォークインクローゼットの中は、不要な空間、つまりデットスペースが生まれがちです。せっかく広いスペースを確保したにも関わらず、使い方によってはデットスペースばかりで、思っていたよりも収納力が低くなる場合もあります。ウォークインクローゼットのスペースを上手に活用するためには、ウォークインクローゼットの形や収納棚、収納家具の設置場所にはよく考えましょう。不要なスペースをなくすことで、収納力は格段に上がります。

■整理整頓が不得意だと散らかってしまう
ウォークインクローゼットを設置すると、整理整頓があまり得意じゃない方は散らかってしまう可能性があります。ウォークインクローゼットは広さがある分、どこに何を置くかを決めて使用しなければ、ただの物置きとなってしまいます。整理整頓せずに物を詰め込んでしまうと、奥の方に入ったものを取り出しにくくなり、ウォークインクローゼットの利便性が低くなってしまいます。

ウォークインクローゼットを付けるときの注意点

ウォークインクローゼットを設置するときの注意点は「広さ」です。ウォークインクローゼットは広ければ広いほどよいというわけではありません。ウォークインクローゼットは広すぎると、広さに合わせて必要以上に物が増えてしまい、整理整頓がしづらくなってしまいます。

住人の人数によって、衣類を収納するおおよその量は把握できると思いるため、ウォークインクローゼットの広さを決める際は、人数に合わせて、広さを決めることが大切なポイントとなります。具体的には、二人暮らしであれば2畳、服が多いのであれば、3畳といった感じです。

また、将来的に人数が増えるのであれば、増えることを見据えて広く確保していくことも必要です。ウォークインクローゼットを付けるときは、今の生活スタイル、今後の家族計画など住居に住み始めてからの暮らしをしっかりイメージしながら設置するようにしましょう。

 

今回は、ウォークインクローゼットの魅力についてご紹介致しました。ウォークインクローゼットを設置することによって、収納スペースが増えたり、衣類が整理整頓しやすくなったりします。また、タンスなどの収納を置く必要がなくなるので、部屋全体がすっきりするメリットもあります。

ただし、整理整頓が得意でないとウォークインクローゼットの中が物置の状態になり、使い勝手が悪くなるケースもあります。取り付ける際には、必要な広さをしっかり把握して、適切な空間にする必要があります。

おすすめ関連記事